Cup of Excellence とは


カップオブエクセレンスとは?

簡単に説明すると、COEとは信頼できるコーヒー品評会で「その国の、その年採れたコーヒーの中で最高のコーヒー」を決める大会です。コーヒー業界のアカデミー賞とも例えられ、生産者にとってとても栄誉ある称号です。ACEという機関によって運営されています。

 

 


ほんの一握りの称号

まず多くの農園から出品されたロットは生産国内の審査員によってカッピング、最終的に40〜60くらいに絞られ、国際審査へと進みます。そして世界中のバイヤーやカッパーなど厳選されたコーヒーエキスパート20〜30人で構成された国際審査員によって再び厳正なカッピング……公平性のため審査会のプロセスの中で最低5回のカッピングが行われます。そして最終的にカッピングスコアがCOE式で85点以上のロットがその年のCup of Excellenceとなり、得点に応じて順位が定められます。


インターネットオークション

入賞したコーヒーは後日各国にサンプルが送付され、インターネット上で世界同時にオークションが開催されます。オークション形式のCOE入賞のコーヒーは高値で取引され、その対価は生産者へと直接渡ります。さらに高品質の生産者であることが認知されると、多数のコーヒー関係者が産地を訪れ、継続的な取引に発展する可能性が高まり、農園の収益を長期的に安定させることも望めます。


COEの意義

生産者は名誉だけではなく、相応の報酬とさらなる品質向上へのモチベーションを獲得できます。そしてバイヤーはより優れた品質のコーヒーの発見し生産者とのより直接的な関係を築くことができます。コーヒーの生産からカップに注がれ消費されるまでに取り巻く全ての環境基準の向上…そんなところにCOEの意義があり、とても優れたプログラムです。私達自身もこういった素晴らしい取り組みに参加することで、微力ながらコーヒー業界の発展の一端となれれば嬉しい限りです。