COLOMBIA EL PARAISO W ANAEROBIC FERMENTATION

¥2,980¥8,940


コロンビア エルパライソ 


Clear selection

生産国 コロンビア
生産者 ディエゴ・サムエル・ベルムーデス
地域 ピエンダモ/カウカ
標高 1,900m
品種 カスティージョ
プロセス ダブルアナエロビックファーメンテーション

南西部の名産地カウカ県の農園。生産者のディエゴ氏は13年前からコーヒービジネスを始め、コロンビアのアナエロビックの第一人者と呼ばれています。嫌気性発酵や独特の乾燥方法を用いて新たなフレーバーを創り上げ、特徴のあるコーヒーを世に送り出しています。
アナエロビックファーメンテーション(=嫌気性発酵)とは発酵の際に、容器内の酸素を遮断することで、酸素を必要としない微生物による発酵のことを指しており、この発酵の際に、温度管理も同時に行うことで微生物の活動をコントロールしています。このコーヒーもチェリーの状態で48時間、脱果肉後さらに96時間と2重の嫌気性発酵を重ねるダブルアナエロビックファーメンテーションで特徴のあるコーヒーが生み出されました。
ピーチやザクロ、シナモンを思わせるユニークなフレーバーをお楽しみください。
2018年コロンビアCOE ダブルアナエロビックファーメンテーションにて10位入賞。

テイスト ピーチ/ザクロ/シナモン
焙煎度合い ★☆☆☆☆
フレーバー ★★★★☆
酸味の質 ★★★★☆
甘さの印象 ★★★★☆
クリーンカップ ★★★☆☆
苦さ ★☆☆☆☆
ボディ ★★☆☆☆