toggle
2017-07-16

Ethiopia – ALAKA 発売開始です!

こんにちは。

東京は暑い日が続いております。

こんなに夏っぽいのに、梅雨明けはまだなんでしょうかね!

 

さて、本日は日本に入港したばかりのエチオピア/アラカ農園のコーヒーについて紹介します。

私達がアラカ農園のコーヒーと出会ったのは約半年前。

METAD社というアラカ農園を運営する会社に所属するエチオピア在住の日本人の生産者の方がウッドベリーに遊びに来てくれました。

農園のエピソードはとてもエキサイティングでワクワクしたのと同時に、情熱をもってやられている姿に感動しました。

ぜひ彼らのコーヒーを私達のお客様にご紹介したいと思い、さっそくサンプルをいただいて焙煎したところ、アラカの持つ複雑なフレーバーにスタッフ全員驚かされ、一気にアラカのファンになってしまいました!

そして7月はじめに入港した今年収穫されたばかりのニュークロップはさらにクオリティが高く、さらに驚きました!

アラカ農園の写真…

 

ウッドベリーでは今回 サンドライ(=ナチュラル)と ウォッシュドのプロセスの違う2種類のコーヒーを買い付けています。

METAD社では厳格な品質管理基準を設け、苗床栽培・植付け・ 作物の品質維持・収穫・加工・輸送といったコーヒー生産の全過程に適用することにより高品質なコーヒーを作っています。

サンドライもウォッシュドもその品質管理の力がしっかりと感じれるとてもクリーンな仕上がりになってます。

サンドライの味わいは赤ワイン、ベルガモットのような香り。マスカットや洋なしのような印象もあります。

ウォッシュドの味わいはジャスミンを思わせる華やかで上品な香り。レモネードやピーチのような爽やかな甘さが特徴です。

 

 

どちらも本当にオススメなので、ぜひセットで飲み比べてもらいたいです!

店頭でもネットショップでも発売開始しますので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

CEO / Barista / Roaster
ウッドベリーの創業者。米国留学中にコーヒー文化に触れる。
帰国後生まれ育った街である世田谷区・用賀に1号店をオープン。
愛猫家。趣味は美味しいものを飲んだり食べたりすること。
Share This Post With...
関連記事