toggle
2016-11-09

Cup of Excellence とは何でしょうか?その1

Cup of Excellence(カップオブエクセレンス)

皆さんもご存知の通り、作られた土地の素晴らしいテロワールを感じる風味特性が豊かなスペシャルティコーヒー。

その気候・土壌・人…そこから生まれたその年にしか味わう事の出来ないコーヒーとの出会いは感動的ですよね。

そんな中で

Cup of Excellence(カップオブエクセレンス、以下COE)

という言葉を聞いたことはありませんか?

ウッドベリーでも最近「COE入賞ロット発売!…」とリリースしたり。(BLOG-Burundi Butihinda COE2015 #23 発売開始!
今回はそんなCOEについて簡単ではありますが説明できたらと思います!


信頼できるコーヒー品評会

COEは、生産国毎に毎年開催される国際基準の品評会の上位入賞ロットに与えられる称号です。

コーヒーの品評会は様々な規模や団体によって行われていますが、中でもCOEはその審査プログラムからも解る通り、信頼性の高いプログラムで……。

簡単に言うと、「その国のその年採れたコーヒーの中でも最高のコーヒー」を決める大会です!
コーヒー業界のオスカー(アカデミー賞)なんて呼ばれる事も…。


一握りの称号

まず多くの農園から出展されたロットは生産国内の審査員によってカッピング、最終的に40〜60くらいに絞られ、国際審査へと進みます。(この時点で選出されたロットはエントリー全体の1/10ほど!まさにトップofトップ!!)

そして世界中のバイヤーやカッパーなど厳選されたコーヒーエキスパート20〜30人で構成された国際審査員によって再び厳正なカッピング……最終的に85点以上のロットがその年のCup of Excellenceとなり、得点に応じて順位も定められます。

その審査のプロセスには最低でも5回のカッピングによる味覚審査が行われることもあり、そこからもCOEの信頼性が窺えます…!

その2へ続きます。

 

Barista / PR Manager
ウッドベリーの中途採用枠にて今年春入社。
バリスタとして店舗に立ちながら広報担当としてブログを書いています。
Share This Post With...
関連記事