toggle
2016-11-10

Cup of Excellenceとは何でしょうか?その2

その1に続きまして、COEのお話です!

厳正かつ公平な審査をくぐり抜け、見事COEの称号を得たコーヒー。

そしてどの様にして私達の元にやってくるのでしょうか…!



インターネットオークション!

入賞したコーヒーは後日各国にサンプルが送付され、インターネット上で競売にかけられます。

世界同時にオークションが開催されるわけです!


こうして世界中のバイヤーによってコーヒーは購買されていき、COEではその落札金額の殆どが生産者の手に渡ります。
COEに入賞する為に費やされたコーヒー農園での品質向上への努力…並大抵のことではありませんよね。

バリスタとしては本当に頭が下がる思いです…!

そしてその多くがさらなる品質向上・発展、労働環境の整備等に使われると言われます。

COEの意義

生産者は名誉だけではなく、相応の報酬とさらなる品質向上へのモチベーションを獲得できます。

そしてバイヤーはより優れた品質のコーヒーの発見し生産者とのより直接的な関係を築くことができます。
コーヒーを作って消費するまでに取り巻く全ての環境基準の向上…。

そんなところにCOEの意義があり、優れたプログラムではないかと思います。



COEって何でしょうか?

そんなこんなでCOE…Cup of Excellenceのお話でした。

私達はバリスタ、ロースター、コーヒーに関わる者としてこういった素晴らしい取り組みの上にあるコーヒーを取り扱う事で、微力ながらですがコーヒー業界の発展の一端となれれば嬉しい限りです。

Woodberry Coffeeでは現在2015年入賞ロットを2品目取り扱っております。
栽培から収穫、生産処理から運搬まで…徹底的に品質管理され、それ相応の評価を受けたトップofトップのコーヒー。

店頭での販売はWoodberry Coffee Roasters本店にて。

オンラインショップではブラジル、ブルンジ共に取り扱い開始しております。
それぞれに素晴らしいテロワールから生まれるフレーバー、華やかで雑味ないクリーンカップを感じる事はもちろん!

コーヒーの可能性の広がりも楽しめる事でしょう!


Burundi – Butihinda COE2015 #23

Taste like: Perfume, Apple, Cranberry
・Country: Brundi
・Region: Kirundo
・Farm: Butihinda
・Altitude: 1,700m
・Varietals: Bourbon
・Process: Fullywashed


Brazil – Sitio da Serra COE2015 Naturals #25

Taste like: Strawberry, Fudge, Honey, Almond
・Country: Brazil
・Region: Minas Gerais
・Farm: Sitio da Serra
・Altitude: 1,250m
・Varietals: Acaia, Yellow catuai
・Process: Natural

  

Barista / PR Manager
ウッドベリーの中途採用枠にて今年春入社。
バリスタとして店舗に立ちながら広報担当としてブログを書いています。
Share This Post With...
関連記事