toggle
2016-11-08

Burundi Butihinda COE2015 #23 発売開始!

みなさまこんにちは。
ここのところ東京は寒い日が続きもうすっかり冬のような陽気になっております。
肌寒いとコーヒーも美味しく感じるので嬉しいですが、体調を崩されたりしないようどうぞお気をつけ下さいませ。

さて、今日はそんな寒い東京の冬を乗り越えることができそうなテンションのあがるコーヒーが店頭販売開始となりましたのでご報告いたします。

 

img_3805

 

「Butihinda」という名前のコーヒーをご紹介したいと思います。

生産国はブルンジ。

みなさん、ブルンジという国がどこにあるかご存知ですか?

Wikiによると…

ブルンジ共和国(ブルンジきょうわこく)、通称ブルンジは、中部アフリカの内陸に位置する国家。ルワンダ、コンゴ民主共和国、タンザニアと国境を接している。多数派のフツと少数派のツチの間で対立があり、1962年の独立以降、たびたび衝突し1993年には内戦にまで発展している。

だそうです。地図で見てみると…

 

map_burundi

 

アフリカ大陸のまんなかあたりだということが分かりますね。

赤道も近いので、コーヒーの味はそれはそれはとても素晴らしいもので、独特のフレーバーを持ち合わせる人気の生産国のひとつです。

そんな遠いアフリカの国からやってきた希少なコーヒーをウッドベリーでご紹介できることを嬉しく思います。

今回ご紹介するのは「Butihinda」という農園からのコーヒーです。

burundi-drummers-awards-ceremony

img_3763

img_0731

 

テイストはまさにブルンジらしい香水のような華やかな印象です。なかなか表現が難しいのですが、ジューシーで華やかなブルンジらしさが出ていると思います。赤リンゴやクランベリーのようなフルーティな風味も冷めるにしたがってどんどん出てきます。甘さの印象はメープルシロップ。エレガントで生き生きとした印象のコーヒーです。

一度飲むとブルンジのコーヒーのファンになってしまうような、そんなコーヒーだと感じました。
ぜひぜひみなさまにお試しいただきたいコーヒーです。

オンラインショップでも取り扱い開始しましたので、ぜひご利用くださいませ。

https://woodberry.stores.jp/items/582162f59821cc58ba0009f8

Taste like : Perfume, Apple, Cranberry

Country : Burundi
Region : Kirundo
Farm : Butihinda
Producer : Evariste Nsabimana
Altitude : 1,700m
Varietals : Bourbon
Process : Fullywashed
Roast temp : 198℃

 

CEO / Barista / Roaster
ウッドベリーの創業者。米国留学中にコーヒー文化に触れる。
帰国後生まれ育った街である世田谷区・用賀に1号店をオープン。
愛猫家。趣味は美味しいものを飲んだり食べたりすること。
Share This Post With...
関連記事