toggle
2017-03-26

ルワンダのコーヒーが新発売です!

こんにちは。

もうすっかり東京は春の陽気ですね。

コーヒー片手に外出したり、お家でコーヒーを淹れたりもなんだか気分が上がりますね。

ウッドベリーコーヒーではそんな春にぜひ飲んでもらいたい2種類のコーヒーが新しくラインナップに追加されました。

今日はまずルワンダのコーヒーをご紹介させていただきます。

 

IMG_3543

 

ルワンダのコーヒーは何度かウッドベリーでもご紹介してきましたが、店頭でご提供していてもその個性豊かな風味に驚かれる方も多く、ファンも多いコーヒーです。

明るいフレーバーと酸味特性から隠れた名産地だなと感じる素晴らしい産地ですね。

今回ご紹介するのは レメラ生産者協同組合 のコーヒーです。

実はこのルワンダ・レメラは去年に競技会の為にインポーターから買い付けさせてもらったものなのですが、なかなか機会がなくせっかくなのでお店で出してしまおうという事になり、今月から発売を開始しました。(なので収穫年は去年のものです)

とっておき、といったら大げさかもしれませんが、とても美味しいコーヒーですので皆様に試していただきたいと思ってます。

ルワンダは緑がおおく、なだらかな丘陵が地平線の向こうまで続いているそうです。

この美しい丘の国ルワンダの1500m~2000mの高原でコーヒー栽培が盛んに行われております。

レメラ生産者協同組合はこの国の代表的な産地、南ニャマガベの1800mの標高の場所に位置します。平均気温は17−18℃。

赤く熟したチェリーは手で一粒ずつ丁寧に収穫され生産処理後、パーチメントは水を切りアフリカンベッドでゆっくりと乾燥させます。

味の特徴は、黒糖の様な甘さとオレンジを合わせたフレーバー、マウスフィールもクリーミーで心地のよいコーヒーです。

 

 

数量はかなり限られていますので、短い販売期間となりそうです…!

instagram で最新の情報は発信しておりますのでそちらの方で終売時期についてはご確認いただければ幸いです!

ネットショップにもさっそくアップしているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

https://woodberry.stores.jp/items/58d70fcc1f43757ece00de81

 

 

 

CEO / Barista / Roaster
ウッドベリーの創業者。米国留学中にコーヒー文化に触れる。
帰国後生まれ育った街である世田谷区・用賀に1号店をオープン。
愛猫家。趣味は美味しいものを飲んだり食べたりすること。
Share This Post With...
関連記事