toggle
2016-10-15

パナマ エスメラルダ ゲイシャが発売開始です!

今日はちょっと特別なコーヒーの紹介をしたいと思います。

このお豆をみなさまに飲んでもらえることにとてもワクワクしています!

 

14691190_1129747183809876_2808892096992218575_o

 

今回 パナマ エスメラルダ ゲイシャを1バックのみ買い付けることができました。

エスメラルダ・ゲイシャといえばコーヒー好きの方なら一度は耳にしたこともあるかと思いますが、初めて聞いた!という方のためにもざっとゲイシャというコーヒーについて解説したいと思います。

 

ゲイシャってどんなコーヒー?

そもそもゲイシャとは、コーヒーの品種のひとつ”ゲイシャ種”のこと。

エチオピアが原産で、ほとんど改良されずに存在する極めて古いコーヒーの品種です。

その名の由来は諸説ありますが、エチオピアの山に由来しているそうです。もともとその「さび病」対策としコスタリカのコーヒー研究所にエチオピアから持ち込まれました。

そしてパナマのコーヒー農園「エスメラルダ農園」の農園主のダニエルさんが、コーヒー豆を取り出して焙煎してみたところ、かなり味が良いと知って、「エスメラルダ農園」が栽培し始めたのでした。

 

なぜ有名になったか?

このゲイシャが世界の注目を集めたのは 2004 年。

パナマの国際オークション(Best of Panama)で ラ・エスメラルダ農園が出品した Jarmillo Especial がポンドあたり 21$という当時の最高落札価格を記録したこ とからはじまりました。

そして、2007 年の同オークションでもエスメラルダ農園のゲイシャ種は落札価格 1 ポンド 当たり 130$という史上最高値を大きく更新しました。

09252204_5061abd9c285d

どんな風味なの?

このゲイシャ種は粒が大きく、細長い外観をしており、カップは非常に秀逸なフローラルなアロマと柑橘類を思わすフレーバー、驚くほどすっきりした甘味を伴った酸味が特徴的です。しかし、ゲイシャ種は栽培が難しく、あまりに生産性が低いために長い間全く注目されることもなく、ほとんどが姿を消し、現在では非常に貴重な品種となっています。

ぜひお試しを!

ゲイシャは大変希少で今回は1バックのみの買い付けとなっております。

残り15kgほどで完売となりますので、お買い求めはお早めに店頭まで。

ウッドベリーコーヒーロースターズ本店

Perch by Woodberry Coffee Roasters (9/17より) 2店舗で販売をしています。

ぜひぜひこの機会にお試しを!

CEO / Barista / Roaster
ウッドベリーの創業者。米国留学中にコーヒー文化に触れる。
帰国後生まれ育った街である世田谷区・用賀に1号店をオープン。
愛猫家。趣味は美味しいものを飲んだり食べたりすること。
Share This Post With...
関連記事